歯科口腔外科

  1. HOME
  2. 診療案内
  3. 歯科口腔外科

歯科口腔外科

親知らずが痛い」「アゴがガクガクする」などお口やアゴに関する症状でお困りの方へ

口腔外科では、お口の中のできものや怪我、難しい歯の抜歯などの外科的な治療を行います。
お口やアゴについて、気になることや心配なこと、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

当院での主な症例

埋伏歯(親知らず)
斜めに生えてしまったり埋まっている親知らずが痛んだり、周囲の歯肉が腫れて痛い。
顎関節症
口が大きく開かなかったり、アゴを動かすとカクカクと関節の音がなったりする。アゴを動かすと痛い。
口腔粘膜疾患(口内炎)
口の中の粘膜が赤くただれていたり、口の中に触れると痛い小さな潰瘍があったりする。
外傷
転倒して口の中を切った。歯をぶつけてぐらぐらしている、もしくは歯が抜けた。
口腔内のできもの(良性腫瘍など)
お口の中にできる水ぶくれやいぼ、えぐれ、変色など。
舌痛症
舌が焼けるように痛い、ピリピリする、しびれる。
補綴前処置
入れ歯やインプラントの安定性をよくするために、施術前に行うアゴの整形。

親知らずの抜歯

特にご相談が多いのが、親知らずの抜歯です。
現代の日本人はアゴが小さいため、アゴの奥に親知らずが生える場所がありません。 そのため、傾いて生えたり、一部だけしか顔を出さなかったり、歯ぐきの中に埋まったままだったりすることが多くあります。

親知らずの抜歯

親知らずだからすぐ抜歯…ということはなく、正常にまっすぐ生えていてかみ合わせがしっかりとしている場合は、急いで抜く必要はありません。
ただ、むし歯になりやすかったり、周囲の歯が歯肉炎になりやすかったりするため、生え方によっては抜歯が必要になることがあります。

当院では、抜く抜かないの判断を含め、お口全体のバランスを考えきちんと診断いたします。
また、抜歯が必要な場合は、平日午後や土曜などにご予約をお取りすることもできます。

骨の中に埋伏して生えている親知らずの抜歯

下顎水平埋伏智歯(骨の中に埋伏して生えている親知らず(智歯)の抜歯)

下顎水平埋伏智歯の抜歯
費用:保険適用

歯牙移植(親知らずの移植)

失ってしまった奥歯があった場所に、自分の親知らずを移植する方法です。 通常は、両隣の歯を利用したブリッジを入れるか、インプラントか入れ歯を使うことがほとんどですが、健康な状態の親知らずがある場合、移植手術をすることが可能です。

親知らずの移植(歯牙移植)は、保険適用となることがあります。(条件あり)
実施している歯科医院は少ないですが、中村歯科医院では、対応可能です。 移植可能な歯の状態かどうか、保険が使える条件かどうかを含め、丁寧に診断させていただきます。

顎関節症

このような場合は、顎関節症の疑いがあります

  • ものをかむと、こめかみや耳の付け根が痛む。
  • 口を開けたり閉じたりするときに「ガクン」と音がする。
  • 食べ物をかんでいたり、人としゃべったりしているとアゴがだるくなる。
  • 口を開けようとしたら、突然、開かなくなった。
  • 口を大きく開けて、指が縦に3本入らない。

中村歯科医院では、顎関節症の方のためのマウスピース(スプリント)の作成を行っています。
また、筋肉からくる顎関節症の方には、マイオモニターという低周波治療器を使った治療もいたします。
いずれも保険適用で治療できます。お気軽にご相談ください。